30代の化粧下地はとにかく毛穴を隠すべき!20代に見えるコツは毛穴カバーにあり♪

プチプラだけど30代の毛穴をカバーしてくれる優秀化粧下地

メナード つき華 メイクアップベース
プチプラファンデーションでも肌にフィットさせてくれます!さらっとしたテクスチャーの下地なので厚塗りにならないし、SPF12で日焼け止め効果もあって一石二鳥の優れもの!

 

Visse UVベース
価格が安かったので購入しました。でものびがあまり良くなくて厚塗りになってしまったので、リピ買いはしないと思います。

 

プロテクティング ファンデーション プライマー S
もう何本もリピしてます!伸びがよくてコスパが良い!UVカット効果もあって安心!肌馴染みも抜群で、自然なツヤ肌になれちゃいます。

 

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地
カバー力はいまいちですが、この下地を使うと夕方になっても本当にテカリません!夏場の汗をかきやすい時期でも汚く崩れたりしないので、化粧直しも楽ちんです。
ベージュピンクで顔色が明るくなった!つけ心地もいいしコスパも抜群!最後の方ボソボソするのだけ微妙です。

 

色は薄っすらピンクの白地。テクスチャーはサラサラとした感じで特にベタつきはありません。化粧水の後に塗ると割と伸びますが、肌が乾燥している時に塗ってしまうとあまり伸びませんし、塗っているそばから顔が乾燥してきます。夏場など汗や皮脂崩れが気になる季節には大変活躍してくれます。今まで使ったどの下地よりも崩れません。ここ何年か夏はずっとリピートしています。冬の乾燥の時期になると乾燥肌のわたしの場合皮脂が抑えられすぎるのか、塗ったところの乾燥が少し気になりますがそれでもやっぱり崩れにくいので冬でもなかなか化粧直しが出来ない時などは重宝しています。色味が肌に合うか不安でしたが、塗ってしまえば割と色んな人の肌に合う色だと思います。内容量もたっぷりあるので、1つで大体2?3ヶ月は持ちますし、なんと言っても値段が安いのが魅力です。正直今まで使ってきたどの下地よりも皮脂テカリが抑えられて大満足していて、これは本当にコスパがいいと思います。同じ肌の悩みをもつ友人にも勧めていて、評判もとてもいいです。どちらかというと、リキッドファンデーションよりも、パウダーファンデーションの方が相性がいい化粧下地だと思います。

 

メイベリン ミネラルBBクリーム
メイベリンのミネラルBBクリームを下地として使っていました。メイベリンのBBクリームも口コミがよくプチプラで使用感には満足していますが、総合的にはやはりセザンヌの皮脂テカリ防止下地の方が私には合っています。メイベリンの下地は下地に色がしっかりついていて、その分カバー力はセザンヌよりもいいと思います。伸びの良さについてはさほど差は感じませんでしたが、塗る時の感じとしては、セザンヌのほうがサラサラの日焼け止めを塗っているような感じで、メイベリンのほうが柔らかいムースを伸ばしているような感じです。メイベリンのBBクリームはこれ1つでもしっかりお化粧感があるので、上からファンデーションを重ねてしまうと厚塗り感が出てしまいます。よって、BBクリームだけでは不安という方はフェイスパウダーの方が良さそうです。仕上がり的にはしっかりカバーしたいならメイベリン、ナチュラルに仕上げたいならセザンヌです。また、乾燥がきになるならメイベリン、テカリが気になるならセザンヌと言ったように使い分けてもいいと思います。どちらもプチプラコスメで優秀ですが、私にはセザンヌの方が使い勝手がいいので、セザンヌをメインで愛用していこうと思います。

 

サナのミネラルccクリーム
クリーム系の化粧下地はベタつくだろうなぁって思って避けてきたけど使ってみたら意外とさらっとしていてしっとりしていたし乾燥しづらいと感じました。血色が悪いわたしの肌も、ニキビができた時もしっかり隠せるし毛穴も全く見えなく綺麗にカバーできていてファンデーションを何度も何度も重ねなくても済むようになった気がします。1度に使う量もそんなに多くなくてもしっかり伸びるし価格もそんなに高くないので使い続けやすくコスパが良いなぁと思いました。
化粧下地だけでなく、ファンデーションにもなっているため、1つで済むので無駄な時間を使うことがなく忙しい朝のメイクの時間が少し時短になりました。
また、長い時間経ってもメイク崩れがしにくく、綺麗なままでいられました。落ちやすかったアイシャドウも朝塗ってから夕方に確認してもしっかり綺麗に付いています。
見た目は素肌みたいで綺麗です。
種類も、さらさら透けマット肌になれる皮脂テカさん用、うるうる透け肌になれる乾燥肌さん用、もちもち透け肌になれる色白さん用と3タイプあり、自分に1番近いものを選ぶことができ、自分に合った自信が持てる姿を作れると思います。
大きさもでかすぎないので普段だけでなく旅行とかも持ち歩きやすいと思います。

 

セザンヌの化粧下地とナリスの化粧下地を使ってたことがあります。
セザンヌの方は安いって理由だけで使ってたのですが、液体っぽいので綺麗に伸びにくくムラができ、ファンデーションやフェイスパウダーを何度も何度も塗りたくっている状態だったので肌にもよくないしメイク崩れがひどかったしら、あんまり毛穴のカバーができなかったため今使っている方のが綺麗に見れると思います。
価格はどちらもお手頃価格なので自分でも手に入れやすいし使い続けやすいと思いますがセザンヌの方が2分の1ぐらいなのでプチプラという面ではセザンヌの方が上だと思います。
ナリスの方は知り合いから勧められて使ってみたのですが、使いやすく綺麗では合ったのですがどうしてもブランド?のため少し価格がお高くてずっと使い続けるのに自分で買うのは難しいかなと感じてしまいました。
10代、20代のうちはまだ念入りに肌のメイクする必要ないかなと思ったのでそんなに高すぎるものもいらないなと個人的に思ってます。
無駄に出しすぎてしまうこともあるので、ポンプ式で売ってるやつ(エクセル?だっけ?名前忘れてしまいました)少しずつ出せる容器のものだとなおベストかなと思いました。

 

 

 

ちょっぴり贅沢なデパコスの化粧下地

ルナソル
デパートブランドだから保湿力もあるし、お肌にピタッとくっつきます。ただ、残り少なくなると出した時に飛び散って、服に付いちゃう事がしばしば(笑)

 

RMK
下地とRMKのパウダーファンデーションとは相性が良いのか肌が綺麗に見えますが、リキッドを使うとベタつきがひどいです。毛穴のカバー力もあまりないので、リピートはないです。

 

エリクシール
皮剥けが酷くなってしまい、下地から変えようと保湿力のあるエリクシールに変えました。下地を変えてから周りの方に肌に艶が出ていい感じと言われることが多くなりました。保湿力も高めだと思います。

 

ナチュラグラッセ メイクアップクリーム
肌への負担少ない!仕上がり自然!これ1本でファンデいらない!石鹸で落ちる!結論、お値段はちょっと高めだけど買えば爆アドの最強下地!!

 

乾燥する社内でもOK、保湿をキープしてくれる崩れない30代向けファンデ

ルナソル モデリングコントロールベース01

"顔色に馴染み、変に一部分だけ赤くなっているところ(鼻の下など)も、毛穴も、目立たずにカバーしてくれるイメージです。
伸びがいいので、ワンプッシュで1回分、多ければ半プッシュくらいで大丈夫です。
基本的にこれ以外の下地は使いません。
いつも下地の後にパウダーファンデを使うのですが、特にやれることもありません。
変にベタベタもしなく、気に入っています。
こちらの下地は01と02で肌の色に合わせて選ぶことができます。私は、カネボウの売り場(デパートです。私はいつも池袋の西武にいきます)にいき、店員さんにおすすめされて01の方を使っています。
見た目はピンク色ですが、顔に塗ると気になりません。
ちなみに、私は化粧品、乳液、クリームなどはポーチに入れず、家の棚に出しっぱなしにしているので、見えるようにしているのですが、デザインもシンプルでおしゃれなので、この化粧下地も邪魔をせずお部屋になじんでいます。
ちなみに、ベースメイクに使うもの(化粧水、乳液、クリーム朝夜、美容液、ファンデーションも)全てルナソルをうかっています。化粧下地は特に香りを感じませんが、化粧水などはほんのりいい香りがして、とても使い勝手がよいです。"

 

"他のはSUGAOの下地を使ったことがあります。
出した時にフワフワとクリームのような感覚で良かったのですが、伸びはやはりルナソルの方がいいなと感じました。
SUGAOのものは、伸びが良くない分、顔の部分的に赤みなどがある部分(鼻の下など)には、別途集中的にならないと、あまりカバーしてくれる気はしませんでした。
見た目は可愛らしい字と、パッケージなので、女の子気分を上げるにはいいと思います。
あと、チューブ状なので、一回の使用量を自身で調整できるのはいいなと感じました。
ただ、先述のように、伸びはあまり良くなく、気になるところには別途もう一回塗りなおさなくてはいけないので、結構一回に使う量は多めになってしまい、ケース自体はそんなに大きくないので、不経済な気がしました。
また、場合によっては出しすぎた時に戻したり、少なくなってきた時など、出す口に手や指が触れることはあると思っており、少し不衛生だとも感じます。
ちなみに、これは、自分が買って使ったのではなく、姉が使用しているものを借りました。
姉は、以前もSUGAOを使っていたので、姉にとっては合うのかもしれず、合う、合わないは人によるのかもしれませんが、私はあまり合わなかったようです…

MAYBELLINE NEW YORKのスキンブライトナー(モイストタイプ)

"メイベリンは程よく濃くて、化粧ノリが良いから好き。
このスキンブライトナーのクリーム感は、日焼け止めクリームに肌の色が着いてる感じです。だから、手に取ると少しベタつくと感じるかも。でも、顔に塗るとノリがいいし、伸びやすいし、馴染みやすい。そして何より1番びっくりするのが、パッと顔色が一気に明るくなって、幼くなる印象に!日本語の商品名には書いてないけど、英語では「BABY SKIN」と書いてあるので、本当にその名の通り!クリーム1つ塗って、こんなに顔の印象が変わるなんてとても驚きました。もちろん、このあとにメイベリンのファンデを塗るんですが、もう完璧に完成してしまいます(笑)
でも、このBABY SKINだけで 肌が完成してしまうので、これを塗る日はファンデをしない日も多々あります…
なぜかというと、SPF 35 PA+++なので、毎日の日焼け止め対策にもバッチリ!!!なので、これを塗る日は汗をかく日、ということは、ファンデが崩れやすい日、どーせ崩れるなら、これ1本でいいか♪となるからです。
手がベタつくのが難点ですが、石鹸で洗えば大丈夫です。日焼け止めだって、同じなんだから、そうと思えば一石二鳥!すっかりハマってます。"

 

"以前は、アニエスベーや、カネボウのKATEを使ってましたが、化粧ノリのよさが全然違う。アニエスベーは全体的に色や印象が薄いイメージで、KATEは濃いイメージ。KATEのが、まだ化粧ノリはいいから好きです。
その後、肌への負担を気にして、自然派のオンリーミネラルにしましたが、粉ファンデだと化粧ノリが悪い日は粉浮きが目立ちすぎて、嫌でした。肌には良いと思うので、使い続けたかったのですが、どうも私の肌と馴染みが悪かったです。
それからしばらくは、肌の事を考え、負担はファンデーションを控えました。必要最低限の時だけ、資生堂のマキアージュのリキッドタイプのファンデーションを使うようになりました。リキッドタイプの方が、化粧ノリが良くて好きですが、肌への負担を考えてしまいます。
でも、冬の乾燥や、クーラーの乾燥には、すっぴんだと乾燥するだけ、ファンデーションでカバーするべき!と何かの記事で見かけ、またファンデーション探しをしたところ、テスターでビンゴしたメイベリンと出会いました。KATEもマキアージュも好きだけど、それぞれ用途と、肌の状態によって使い分けたいですね。でも、何より肌が明るくなるBABY SKINになるのは、本当に価値ありです!

ゲラン ロールエッセンス エクラ

史上最高の下地です。肌にのせた感触はまるで水で出来たジェルように優しくつけた感じがしないのです。しかし、長時間たっても崩れない、乾燥しません。そして輪郭引き締め効果があるのでメイクするとメイクのせいでなく、肌が美しい!と感じます。自分のはだじゃないような感じです。うーん、魔法なのかな?と感じます。美容外科でライトなレーザーをかけた感じます。しかもファンデーションを選ばないのがいいです。リキッド、クリーム、パウダーどれをとっても綺麗に仕上がり、しっかりメイクというより素肌が美しい、というイメージを持たれるため必ず常備しています。ただ濃いシミは隠れません。コンシーラーで別塗りする必要があります。一番好きな下地で価格もデパコスの中でもトップクラスなのでしょうが、肌のコンディションで仕上がりが違うということもなく価格に合っていると思います。全体的に皮膚を数ミリずつリフトアップしてくれるので若返りが叶います。この下地がなくなったり形が変わったらどうしようと思うほどです。これよりは良いものを人間が出せない、作れないでしょう、という感じです。香りは微香料なので私は気にならないです。ニキビや少々の傷がある時でもしみないし、きちんと土台を作ってくれます。

 

"他の製品と比べようがありません。断トツにいいです。
仕上がりも同じファンデーションでもこの下地と他の下地では随分差が出ます。他製品のファンデーションでも他製品よりも綺麗に仕上がります。素肌が美しい、若々しいという印象にしてれる下地なのでカバーはコンシーラーを足した方がいいかと思いますが、光や濡れ感でシミやソバカス等が気にならなくなる感じです。この下地だと肌が引き締まり、気持ちも引き締まるのでこの下地は常備していたいと思っています。真冬でも乾燥せず、真夏でも崩れません。ただSPFは入っていないのでUVが必要な季節はUV入りのファンデーションを使うようにしています。日焼け止めを下地前に塗ってしまうと崩れるかも知れないのでファンデーションにUVが入ったものにしています。金が入っていています。金の効果なんてあるのかな?疑問、と感じていましたが、この下地と他の下地では顔立ちに随分差が出るのでさすが金の効果と褒めたくなります。この下地を塗ったときは私の年齢に驚かれることが多いので、されど下地、下地がメイクの土台をきっちり作ってくれるんだなぁと感じます。3人の子供を生み、育てスキンケアするゆとりすら10年持てなかったのですが、え?子供いるの?と言われます。"

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る