ポール&ジョーのラトゥー エクラ ファンデーション プライマー はブルベには向かない!

良い点

・保湿力がある。
⇒冬の乾燥する時期でも、十分対応できる保湿力。
保湿力があっても、べとべとしたり、重たいテクスチャーではないため、使い心地がいい。

 

・肌がきれいにみえる
⇒少しラベンダーが入っている色なので、トーンアップ効果がある。
パールもはいっているため、肌につやが出て、きれいにみえる。

 

・よくのびる
⇒みずみずしいテクスチャーなので、少量でもよくのびる。
1回あたり1プッシュが基本らしいけれども、半プッシュくらいで顔全体に使用が可能。
30mlで4,000円と、若干高いような印象も受けるが、1回半プッシュで良いので、
実はコスパがいい。
1プッシュ使うと、顔が白くなりすぎ&艶が出すぎると思う。

 

あまりよくなかった点

・UVカット効果
⇒SPF20 PA++なので、夏はUVカット効果が足りないかなと思う。
夏の時期は、これを塗る前に日焼け止め必要。

 

・保湿効果が思っている以上にある
⇒保湿力が高いのは良いが、夏だと少し崩れやすい気がする。
艶が出るタイプなので、汗によるテカりと混ざると大変なことになる。

 

・カバー力が少ない
⇒肌はきれいに見えるようになるが、しみやそばかすはあまり隠れない。
もう少しカバー力があると嬉しい。

 

乾燥肌の方にオススメします。
薄いピンク色のようなカラーの下地です。クリームのようなテクスチャーで伸びもよく、ワンプッシュでしっかりと全顔に広げることができるのでコスパもまずまずだと思います。保湿力も高いが決してべたつくことなく、花粉やファンデーションによる乾燥を防いでくれるので春にぴったりです。こちらの下地を塗ると顔がワントーン明るくなり、パッと明るい肌色になり華やかに見え、もともとの肌が明るいように見せてくれます。

 

少しの目の下のクマや赤み、くすみも隠してくれるのでコントロールカラーいらずでとても便利です。パール入りなので発光したツヤ肌に見せてくれます。SPF20 PA++とUVカット効果もあります。

 

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマーS01の口コミ

 

乾燥肌の人にオススメの化粧下地です。春は季節の変わり目で乾燥もしやすい時期ですが、この化粧下地は保湿成分が含まれているので乾燥を防いでくれます。もともと乾燥肌で季節の変わり目は乾燥からくる粉ふきや、化粧崩れで悩んでいましたが、この化粧下地を使い出してからその悩みが消えました。他の化粧下地を使っているときは、朝に化粧してお昼には乾燥してしまっていました。肌が乾燥して突っ張った感じが出てきたり、少し痒みが出てきていました。この化粧下地はテクスチャーも柔らかく伸びが良いので、塗った瞬間から水々しい感じがします。伸びが良いのでムラもなく塗れ、塗った後は肌にモチモチ感さえある感じです。時間が経っても割れてこないので化粧ヨレもしにくいです。

 

 

【無印良品のUVベースコントロールカラー・ピンクとの比較】

■ポール&ジョーのほうが良い点
・保湿力があって使い心地がいい。
・パールが入っているので、肌もきれいに見える。
・ムラになりにくい。

 

■無印のほうが良い点
・UVカット効果が圧倒的に高い。(ポール&ジョーはSPF20 PA++、無印は50+・PA+++)
・コスパが圧倒的に良い。(ポール&ジョーは30mlで4000円、無印は同じ量で1000円以下)
・私が使ったのはピンクだが、他にイエローとブルーもあるので、混ぜて使用すれば自分の好きな色に調節ができる。

 

・カバー力は、どちらもあまりない。
・ポール&ジョーは、「化粧下地」という感じ。一方無印は、「色がついた日焼け止め」という感じ。

【同じポール&ジョーのプロテクティング ファンデーション プライマー Sとの比較】

■ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー Nのほうが良い点
・保湿力が高い。
・パール効果で艶のある肌になれる。
・トーンアップ効果がある。

 

■プロテクティング ファンデーション プライマー Sのほうが良い点
・カラーが2種類から選べる
・UVカット効果が高い。(SPF42 PA+++)
・肌色に近い色なので、顔だけ白くなる、ということがない

 

・どちらも似ているテクスチャーなので、カバー力は低め。
・1年中乾燥が気になる、ということがなければ、夏と冬で使い分けるのがいいと思う。

 

ポルジョの下地と相性がいいファンデ

ディオールのスターフルイド、ルナソル シアールースファンデーション
と相性がよかったです💛

ページの先頭へ戻る